忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2018.02.21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.04.27
 先日の4月24日インドのサイババが死去された。
私はその少し前に、最近のサイババの近況が知りたくなった。
何故なら、最近は車椅子に乗る事が多くなったと知ったからである。

早速HPを見ると、サイババは危篤状態で入院中とある・・・なんという事だ・・・でも心のどこかに、奇跡の力で復活するんじゃないかな、などと考えていた。
しかし残念なことに24日に亡くなったと発表された。

私はサイババの帰依者ではない、帰依者とはサイババの教えを実践している人の事を言う、私はまだまだ俗世の人間で、肉魚を食べたいという気持ちは少なくなって来たが、まだまだ飲酒が止められなく、サイババの教えには程遠いのだ。
強いて言うなら、サイババが神の化身であると信じている、俗世の人間だ。

10年以上前、私はインドへサイババに会いに行った事がある、確か仏陀のお祭りの時だ。
インタビューこそ受けれなかったが、ダルシャンに参加して、手紙を受け取ってもらい、感激した覚えがある。
そしてお祭りの手伝いも、少しだけれどして、私の人生で一番神聖だったのではないかと思い出す。

サイババが死去してから・・・私の中では神の館へ帰られたと思っている・・・毎日のように雨が降る、まるで天と地が泣いている様だ。

サイババはこの世での仕事が一段落したので、帰られたのだろうか。
次はプレマサイとして生まれ変わるらしいが、私も生まれ変わったら、またプレマサイを信じる一人として生まれたい。

PR
2011.01.03

ちょっと遅くなったが、新年あけましておめでとうございます。
振り返れば去年も色々あった年だった。
今年はどんな年になるのだろうか、去年よりは良い年であって欲しい。

以前も書いたが、去年の春にガス屋に転職した。
前職の生コンの運転手に比べると、とんでもなく重労働だが、何故か続いている。まあ、生コンの運転手が楽すぎただけで、ガス屋が特別重労働という訳では無いと思うが。

ガス屋に入った時、盆暮れは無いと諦めていたが、元旦と二日に休みを貰えた。
生コンの時は12月30日~1月7日まで休みだった。 それに比べ、たった二日しか休みが貰えなかったにも関わらず、何故か貴重で嬉しい二日だった。

除夜の鐘をつきに行った訳でもなく、元旦に伊勢参りに行った訳でもない。
だだ普通に酒を飲み、マッタリと過ごした。
元旦も午前中からワインを飲み、元旦は一日中酔っ払っていた。
当然家から一歩も出ず過ごした。 
今までは、元旦には必ず近所の神社へ初詣に行っていたが、今年は二日に行くことにした。

二日は、部屋の掃除をしてた後、近所の神社へ初詣に行った。
元旦は結構賑わっているのに、今日は人も少なく寂しい感じだ。
賽銭を投げ、願掛けをし、酔っ払う前に車で出かける用事を済ませ、又今日も昼酒を飲む。
こんな生活してたら、必ず体壊すから、昼酒は正月だけ。
今年の正月はこんな感じだった。

そして今日が仕事初め・・・うーーーん、結構キツかった。
でも酒が体から抜けていくのが分かり、それが心地よかった。
今日は飲まない、そして久し振りのブログ更新。
冬はオープンドライブに行きたくないから、なかなか写真が撮れない、仕事も忙しいし・・・と言い訳をしてみる。

まあ、マイペースで、そうだね、今年は無理せずマイペースで行こう。

2010.01.02
あけましておめでとうございます。

いやー、昨日は飲んだ飲んだ。
御節を頂いた後、土岐川を軽く散歩して、昼酒を飲む。

まずは、ボウモアのロックから始めた。
ロック用の大きな氷をグラスに入れて、ボウモアを注ぐ。
香りを楽しみ軽く飲む・・・「クハーッ」・・・相変わらず旨いウイスキーだ。
二杯目からは水割りにする。

旨いウイスキーは水割りでも旨い、350mlのハーフボトルが2時間で空になった。
まあ、以前の残りなので実際は200ml位だ。

しかし昼酒はなかなか酔わない感じがする、外が明るいせいもあるのだろうか。
次は安い麦焼酎の水割り・・・・・
ボウモアに比べてやはり旨くない。

これも残り少なかったので空けて、3時頃から一寝入り。
6時頃夕食になり、風呂に入って御節を頂くとすっかり酔いも醒めてしまった。

放送大学の勉強をした後、今度は缶酎ハイを頂く。
昼の酒が残っていたのか、3本を空けたら、もう飲めなくなり眠ってしまった。

次の朝、二日酔いも無く起きられた。
量的に大した事無かったおかげだろう。
これで昼酒は終り、また来年までしないと思う。

しかし、日本酒よりウイスキーの方が自分の好みになり、ちょっと戸惑ってしまう。

今日は近くの神社へ初詣に行った。
2日と言う事もあり、人も少なく私好み、何はともあれ、転職が上手く行く事をお祈りして帰った。

今日は飲まない日 「明日はどうしようかな、シーバスリーガルでも買って来ようかな・・・」 お年玉を用意しながら考えるのであった。

2009.12.31
今年もとうとう終り、振り返ってどんな年だったのだろう。
生コン会社に入って、色々資格を取り、放送大学に入り・・・振り返れば結構忙しい一年だった。

来年はどんな年になるのだろう、ガスローリーに乗っているのだろうか、ガスローリーの会社からは内定を貰ったが、正直未だに迷っている。

往復120キロもある高速通勤はやはり現実的ではないし、先方も引越しが条件のようだ。
引越しは金が掛かる、今は実家で食費と光熱費、駐車代、固定資産税の一部だけで済んでいるが、越せば家賃が増える。
話を聞く限り、給料は多少増えるが家賃を考えると今より下がりそうなのだ。

まだ1週間あるので、ゆっくり考えたい。

兎に角ガスローリーの運転手に変わって突っ走るか、生コンの運転手でマッタリと現状維持するか、悩ましい。

今日は酒を飲まず寝る、明日は年に一度の昼酒をしようと思う、正月だから許される事だろう。
考えては飲んで、飲んでは考えてみたいと思う。

では良いお年を。


2009.12.04
いつの間にか年末。
どうなるか分からなかった、生コンの運転手も続いている。

去年の今頃は、ポリテクで勉強していたのだなと、思い出す。

来年是非ともしたい事がある。
それは、トワイライトエキスプレスに乗って、のんびり列車の旅をしてみたいのだ。

トワイライトエキスプレスは、大阪から札幌まで日本海側を、22時間かけて走る寝台列車だ。

個室を取り、酒を飲みながら、流れゆく夜景をを眺める……なかなか良いんじゃないだろうか。

中には、飛行機で2~3時間のところを22時間もかけて行く意味が分からない、と言う友人も居るが、列車の旅を楽しみたいのだ。

子供の頃見た、銀河鉄道999の様に、列車に乗り、冒険しながら旅をする、というのに憧れているのかもしれない、まあ、トワイライトエキスプレスには大した冒険は無いのだが、その雰囲気はある。

ただ、連休にはなかなか切符が取れないと聞くので、どうなるかは、分からない。

PCで時刻表と地図を見ながら、計画を練っている時が一番楽しいのかもしれないな。
 HOME : Next 
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]