忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2018.08.18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.12.27

10/18木曜
 

とうとう明日退院だ。 10時に出るので、リハビリは今日で最後となる。 最後のリハビリを頑張っり、自宅で出来る自主トレの仕方も教わった。
振り返ると色々あったなと思う、脳にメスを入れると言われた時は恐怖に慄き、半身麻痺の時は全く情けなかったけど、不思議と絶望は感じなかった。 
必ず治ると信じるのではなく確信していた、そう思いたかったのかも知れない。 これが未だに半身麻痺が続いていれば、絶望の中に沈んでいただろう、そんな事を思いながら荷物もある程度まとめていると、会社から電話があり、今の状態を伝え、月曜の出社の事を聞いた。
いよいよ復職が近づいた。 まだ左腕が完全ではないが、軽い仕事から始めて行けるようだ。 配慮してくれた会社に感謝である。
夕方友人のSがやって来て、退院したら一度友人を集めて居酒屋でも行こうと話し合い帰って行った。 
明日帰ったら、お見舞いのお返しを買ったり、出社の用意やら忙しくなりそうだ。 さて最後の夜をのんびり過ごそう。



10月19日金曜


いよいよ退院当日になった。 食堂へ最後の朝食を摂りに向かう、何時もの席に座り周りの人に別れを告げる。 
病室へ戻り荷物の整理をしていると母が迎えに来た。 先生から退院後の説明を受け、火曜に県病院へ検査へ行くように言われ書類を受け取った。
同室の人、看護師、リハビリの先生に挨拶をして病院を後にした。 長いようで短く、自由は無いが快適な入院生活を振り返り、自由になった代償に、これからは何でも自分でやらなくてはならない厳しさを感じ、嬉しい様な名残惜しい様な不思議な気分に包まれた。
家に着き、早速スーパーへ買い物に出かける。 私は実家とはいえ離れに住んでいるので、家事は自分でやっているのだ。
夕食を摂り、洗濯をして風呂に入ると、すっかり夜になった。 病院ならベッドに入り、読書でもしている時間だが、何となく散歩に出かけた。
居酒屋の赤提灯が目に留まる。 駅前迄歩いて行き、百貨店に入り当てもなくウインドショピングをして家へ向かう、途中コンビニでチーズケーキを買い家に着くと、良くないと知りながらも、退院祝いにワインでも飲むかと、先程買った、チーズケーキと柿を摘みにワインを飲み始めた。
3ヶ月ぶりのワインは夏に常温保管してたせいか、劣化していて不味かった。 久しぶりのアルコールで酔いも回り、12時過ぎに布団に入り眠りについた。
酔って危ないかなと思ったが、以外と階段もふらつく事もなく、夜中のトイレも普通に出来た。
しかし翌朝二日酔いになり、まだ本調子ではない事を実感した。

 

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 HOME : Next 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]