忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2019.04.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.07.26
6時半に目覚ましで目が覚めた、今日はとうとう実技試験の日だ。
軽く朝食を取り、荷物のチェック、受験票、筆記用具、工具、複線図の見本を確認して多治見駅へ向かう。

名古屋の塩釜口に着くと、前回の筆記試験と同じように、人の流れが名城大学まで続いていた。
まだ10時だったので、近くのコンビニに入った。
なるべく空腹の方が集中力が上がると思うが、あまり空腹でも食べ物の事ばかり考えてしまうので、水とアイスクリームを買い、コンビニの前で食べる。

そして、いざ試験会場へ向かう。

名城大学に着くと、やはり人でごった返していた、トイレを済ませ会場の自分の席を見つけ座ると、隣の人はもうやる気満々で工具を机に並べている、会場の雰囲気に圧倒されていた私も、工具と筆記用具を出し、複線図の見本を見ながら、今日どれが出るのか考える。

時間になり説明が始まる、注意事項を確認すると、試験課題と材料が配られる・・・・・「んっつ???」
試験課題はまだめくってはいけないのだが、透けて見えるではないか・・・・・周りを見ると皆それに気付いて課題用紙を凝視している、今回の課題は私の苦手なものではなかった、ちょっと気が緩んだ所で突然 「開始」 の合図・・・しまった 出遅れた。

慌てず、まずは複線図を書こうとすると、周りから 「パチン パチン」 と線を切る音がする・・・・・皆さん複線図も書かず作る気か? それとも課題を見ただけで複線図が頭の中に鮮明に描かれるのか?

兎に角、私は複線図が無いと出来ないのでさっさと書く、そして自分で書いた複線図を見ながら課題を作って行く。
隣の人は、憤怒の形相で汗だくになって作っている、その熱気がムンムン伝わって来る、人ってこんな熱い熱気を出せるんだと、妙に感心する。

私は焦らないように、マイペースで進む、ポリテクでの体験で一番やってはいけない事はミス、ミスするとそれを直す時間が余分に掛かるので、ミスが無いように確認しながら作業を進める、一番の難関のランプセレクタの輪っかが、一発で上手く出来たのでシメシメと思った。

圧着ペンチでは、圧着違いが無いよう、二度確認しながら圧着。
そして何とか完成、最初は緊張したが、作業が始まってしまうと意外と集中出来た、やはり焦らずマイペースで進めたのが良かったみたいだ。

時間を見ると後15分あるので、もう一度間違いが無いか確認、隣の人はまだ悪戦苦闘している、頑張れよ。
札に受験番号と名前を書き、作品に貼り付け、一息つくと終了となった、隣は何とか間に合ったみたいだ、良かったなっと内心で思う、周りを見渡すと、まだ作業中の人も多く、試験管が 「それ以上続けると失格にします」 と怒鳴っていた。

そして退室・・・・・駅へ向かう帰り道、さてどうだろうと考える、ポカミスが絶対無かったとは言えない、合格発表は9月4日、後は審判の日を待つばかりである。

そして又一つ夜の勉強が減った、残るは高圧ガス乙化学のみである、まあ10月になれば放送大学の授業が始まるので、また忙しくなるだろう、ともあれ今日はゆっくり飲んで寝よう。

一緒に試験受けた皆さん、お疲れ様。




PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]