忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2019.06.27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.12.25
ここ最近、酒の嗜好が変わってきた。

今年の始め辺りから、酒は週2~3回、缶酎ハイ350ml、2本だけだった。
それも糖分0のレモンだけ。
これを1年近く続ければ飽きが来るのもしょうがない。

そこで焼酎ハイボールを買ってみた、レモンと違い甘味の無いドライな所が新鮮で、暫くこればかり飲んでいた。

次に目に付いたのが、角ハイボールだったが、私は基本的にウイスキーが苦手なのだ。

若い頃、レッドやブラックニッカをがぶ飲みし、吐きまくった事がトラウマになり、それ以後どんな高級ウイスキーを飲んでも旨く感じないのだ。

どうせ不味いだろうと思ったが、何となく買ってしまった。
ところが、これが結構いけたのだ。

調子に乗り、白角の水割り350mlも買ってみた。
確かに苦手な味だったが、グラスに氷を入れ、缶から移し替えて飲むと、全く別物になり、なかなか旨い、350ml一缶でグラスに四杯飲めるのも嬉しい。

こうなると、旨いウイスキーが飲みたくなる。
「角でこれなら、旨いウイスキーはどんなんだろう?」
そんな興味が湧いてきたのだ。

5c224981.jpgそこで、何時も行くスーパーの洋酒コーナーを見ると、ボウモア12年が目に留まった。
スコッチウイスキーの12年物だ。
若い頃は12年物を飲んでも、何となくまろやか位にしか感じなかったが、少しは私の舌も成長したのではないかと、思い切って買ってしまった。

次の日、放送大学の勉強を終え、早速ボトルを開けグラスに注ぐ。
スコッチの良い香りを楽しみ、まずはストレートで飲んでみた。

少量を口に含みゆっくり味わう「クハーッ、旨い」
樽の香りを味わいながら、12年も樽で熟成させたのだなと思いを馳せる。

次にグラスに残ったスコッチに氷を入れて、ロックを楽しむ、ストレートに比べ幾分0cdc3673.jpgマイルドになったが、まだまだ、香りも濃厚。

軽く二口程飲むと、グラスには、まだシングル一杯分残っていたので、残りは水割りにして楽しむ。
「うーん、旨い」

ダブルの量で、ストレート、ロック、水割りを楽しんだ。
いかに私がちびちび飲むのか分かってしまう。

利き酒の専門家ではないので、細かい事は分からないが、ボウモアは香りが良く旨かった。
次の日になっても、ふと香を思い出し、また飲みたくなる。

しかし連続で飲むのは自分ルールに反するので、1日空けたらまた飲みたい。


私の舌も少しは肥えて来たようだ。
若い頃は質より量だったが、最近は旨い物を少しだけになって来た。

しかし、旨いからと言って、毎日飲み出すとアルコール依存症になり、体を壊してしまうので、節度を持って酒と付き合って行きたい。


PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]