忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2019.09.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.04.26
私は口裂け女に遭った事がある。

口裂け女はいつの時代にも必ずある怪談話しだ。
私の時代の話しはこうだ。
ある女が男にふられ頭がおかしくなり精神病院に入れられた、女はカッターナイフで自分の口を切り裂いた、そして夜な夜な白いマスクを着けて病院を抜け出して出没する、人を見つけると 「私綺麗?」と訊ねる 不気味に思い 「綺麗」 と答えるとマスクを外し、大きく切り裂かれた口を開けて  「これでも綺麗かー」と叫んで襲ってくるという。

あれは私が高校生の時、余り真面目ではなかった私は、個室のある友人宅でよく深夜まで遊んでいた、その日も深夜一時過ぎまで遊び、歩いて自宅へ帰る途中、寂れた商店街に差し掛かった。
田舎町であるこの辺りは深夜になると人っ子一人居なくなる。
ふと前を見ると向こうの方から自転車が一台近づいてきた、こんな深夜に珍しいなと思い、乗っている人を見て息を呑んだ。

白い服をきた髪の長い女の口が耳まで真っ赤に裂けていたのだ………

心臓ドキドキだったが、何か違和感を感じ、もう一度よく見ると、それは中学生位の男の子が白い服を着て、カツラを被り、顔を真っ白に塗り、絵の具か何かで口を描いていたのであった。
固まっていた私はかなり怖い顔で睨んでいたと思う。
向こうも怖がったかもしれない、人相の悪い自分より大きな男がえらい勢いで睨んでいるのだから。

そして口裂け女ならぬ口裂け男は、そのまま止まりもせず走り去っていったのだ。

いったい何だったのだろう、人を驚かしたかったのか、罰ゲームだったのか? 今となっては知る由もない。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]