忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2019.06.27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.11.23
バイクに乗って山道を走っていたような夢を見た。 
昨夜も4~5時間眠れたようだ。 夜中に何か傷口がムズムズし触ってみるとかさぶたやら血の固まりやらぼろぼろ取れて来たので、取れるだけ取った。 枕に敷いてあるタオルが瘡蓋で汚れたので替える、しかし右手で直接触ったのでバイ菌が入って膿まないか心配だ。
早朝看護師が血圧を測りに来たので、今までの感謝を伝える、看護師も私の今の状態なら、リハビリ病院も1週間位で退院になると思う、と言ってくれた。 でも家に帰ってからが大変だそうだ。 「身の回りの事は全て自分でやらなくてはならないからね」 と教えてくれた。
確かに今は24時間看護師が居て困った事があればすぐ駆けつけてくれるが家ではそうはいかない。 朝食後トレーニング左手の調子はさほど変わりはないが悪くはない。
今日は土曜、リハビリも無いので売店へ行く事にした。 昨日と同じように階段を使う、売店でタッチペンを探すが無いとの事やっぱり駄目か、仕方ないのでブラックコーヒーだけ買って帰る、今日も八階迄行ってみようと登り出す、昨日の筋肉疲労が残っているのか今日は何故か辛い、しかしリハビリリハビリと自分に言い聞かせ登り続け、何とかターミナル病棟へ到着、そしてすぐUターン、降りは手すりが左側なので左手で掴んで降りようとしたが、バランスを崩したとき支えられる程、力がまだ無いと分かったのでやめて、右手で壁を伝いながら降りる。 昨日歩き過ぎたのか足がふらつく、途中エレベーターで帰ろうかと思ったが兎に角転ばないよう集中して降り、何とか部屋へ帰還。 まだまだ足腰が弱いと改めて実感。 ヘルパーさんが部屋の掃除に入り床をモップで綺麗にしていったので、床に腰をつけ入院前毎日していたストレッチをしてみた。 以前は足を開き顎が床にぴったり着いていたのが着かない、随分硬くなってしまったな、でも何となく手応えがあるのでまた続けて行こう、以前毎日していたトレーニングを一通り終え、休憩しているとリハビリの先生がやって来た。
今日は休みだと思っていたが、代理の先生がリハビリしてくれるとの事、有り難くしっかりリハビリさせて貰った。
コーヒーを飲み終えるとすぐ昼食になり、1時から念願の外出許可、早速母に迎えに来てもらい家へ帰る。 荒らされた所を修復、やるべき事と持って行く物を全部事前に携帯に入れておいたので、携帯を見ながら揃えて行く、しかし家は病院と違い手足の不自由な人の事など考えて無い造りなので、本当に大変だ。 健康なら20~30分で出来る事が二時間かけても出来ない、仕方ないので、必要最低限な事と物を揃えて病院へ帰る、しかし家で生活するだけで凄いリハビリになりそうだ、椅子は座椅子なので立ち上がるにも掴まるものがない、階段にも手すりが無く、当然バリアフリーでもなくでこぼこだらけ、健康な時は普通に生活していたが、今はまるでアスレチックをしているようだ。
必要最低限な物が揃えられ無事病室に帰還出来た事を神に感謝。 しかし疲れた…看護師が血圧を測りに来たが、やはり少し高かったので夕食までベッドで休む。 これはまだまだ体力不足だ。
夕食後窓辺に座り外をボーッと眺め明後日の朝転院なんだなと考える。 今日は家からDSのタッチペンとソフトを持って来たので、リハビリを兼ね楽しむか。


PR
2012.11.14
ほとんど忘れてしまったが、何か古い大きな屋敷で生活してた夢を見た。
今日も4時半頃目が覚め、夜が明けるまで左手足に意識を集中してた。 左手の具合は大きな変化は無いが少しだけ良くなった感じだ。
今日は歩行許可も出た事だし、階段を使い六階まで登り降りしようと思う、本当左手さえもう少し動いて力が戻れば通院で済むのにと思う。 
朝食後筋トレ、DSで指先のトレーニングを兼ねて遊ぶが、寝転んでやると左腕が上がらないので渾身の力を入れて持ち上げゲームをする、自主トレだと、すぐ腕は下りてしまうが、ゲームだと何とか遊ぼうと踏ん張るのでこれは凄いリハビリになる。 指も動きが鈍く、全然追い付かないので、目で見て左右前後に意識して動かしてやる、これもゲームだと自主トレより遥かに長時間動かし続けるので手のリハビリにはもってこいである。 
しかしまだまだシュミレーションなら兎も角、アクションやシューティングはゲームにならない、全く追い付かないのだ。 左手親指を目で見て意識して動かし、親指もノロノロとしか動かないのだ、これが不満なく動くようになれば社会復帰も近いだろう。
一休みして売店へ行く事にした。 エレベーターを使わず階段を降りる、ただ手すりが無いので右手で壁を伝いながらつまずかないよう意識して降りる、三階なので大した事は無いパンとブラックコーヒーとチョコを買い、また階段へ、今朝誓った様に六階まで登る事にした。 
登りは手すりがあるのて安心だ。 六階まで登るとまだ上があったので行ける所まで行こうと登り続ける、七階がターミナル病棟と書いてある、末期の人のみとりの病棟だ、静かに上を目指すとこの先関係者以外立ち入り禁止と看板がしてあったので引き返す。 下りはまた手すりが無いので慎重に降りる、ここで急に両足に疲労感が出た。 足の力が抜けていく感じだ。
各階にはエレベーターがあるのだから、いよいよとなればエレベーターで帰ろうと思い兎に角慎重に降りていく、何とか三階まで降り無事部屋へ帰還、一ケ月の入院でここまで足腰が弱るのかと驚く。
窓辺に座り缶コーヒーを開ける、いつもの飲み口がネジのやつだ。 まだちょっと手間取るが、以前より簡単に開けられ進歩を確認。
シャワーに呼ばれシャワー室へ、今日から歩いて行く。
不思議なもので歩けると何でも出来ると思われる、しかしまだ左腕がうまく動かないので右側を洗う事が出来ない、それが分かるとそうかそうかと、手伝って貰える、食事も歩けるともう放置だが、御膳を下げるにも左手がまだ御膳を持ち開ける程力がなく右手で持つとバランスを崩したとき右手で壁を着いたり、何かに掴まったり出来ず転倒に繋がるので出来ないのだ。 こう思うとまだまだ社会復帰は遠いと感じる。
昼頃、看護師が頭の傷口に軟膏を塗りに来てくれた。 塗っているとまだ完全に付いていない頭蓋骨がグリグリ動くのが分かり痛くは無いが気持ち悪かった。
昼食後手足のリハビリ、先生が横に付いて病院中を階段使い歩き回った。リハビリの終わり頃先生が「9月の3日に転院が決まりました」と言った 。そうか今度の月曜か、何か寂しい様な嬉しい様な気持ちに耽る。
暫くすると先生がやって来て、何か聞きたい事はありますか、と言われたので再発はどうか聞くとまず無いでしょうと言われ一安心。 リハビリ病院を退院したあとも、定期的に検査に来て貰いますから安心して下さいと言われ???と複雑な心境だ。
兎も角月曜は一旦家へ帰り自分で用意して行こうと決心した。
夕方ソーシャルワーカーがやって来て転院の説明があった。 すると一旦家へ帰る時間は無いとの事、仕方ないので明日二時間の帰宅許可を貰い荷物を揃えて来ようと思う。夕食後左手中心のトレーニングをし、DSで左指のトレーニングしながら遊ぼう、今日は昼寝もせず一日中動き回り結構疲れた。 血圧も少し高くなったので早めに休もうと思う。

 
2012.11.06
昨夜も夢を見たが忘れてしまった。 4~5時間は眠れたかな、朝4時半頃目が覚め、左手を動かして見ると昨日より動きが良い。 一日ごとに脳と左手の神経の流れが強くなって行く感じだ。 今日辺り歩行許可が下りないかな、売店まで車イスでは面倒なので歩いて行きたいものだ。
朝食はクロワッサンが2個と、サラダとお吸い物。 このクロワッサンが美味い、県病院の病院食はなかなか美味いと思う。
食後トレーニングをして、先生の回診、また転ばない様注意された。 まだ頭蓋骨が完全に付いてないから転倒が一番怖い。
今日も売店へ行こう、ただし筋肉で太るのは構わないが脂肪で太るのは嫌なので、筋トレはサボらないよう注意したい。
昨日、母が午前中に充電器を持って来ると言ったが来ない、また忘れてしまった様だ。 昼食後トレーニング、今日念願の歩行許可が下りた。 明日からは歩いて売店へ行ける。
DSでリハビリをかねて遊んでいると、リハビリの先生がやって来てリハビリへ、野外の中庭を歩いた。 久しぶりの外は気持ちいいが残暑が凄い、直射日光を頭に浴びちょっと辛かった、かなり鈍ってしまったと実感。 
足と手をのリハビリを終え部屋へ帰ると同僚が見舞いに来てくれた。 色々話し気も紛れた。 
苦手な言葉のリハビリも終え、トレーニング後またDSで遊ぶ、まだまだ左手の動きが鈍くゲームにならないが、兎に角左手を動かす事だと専念する。
夕方やっと念願の充電器を持って母が来てくれた。よくぞ忘れず持って来てくれたと感謝、これでバッテリー切れを気にせず左手のリハビリと暇潰しが出来る。
明日は母が、リハビリ病院へ下見に行く日なので、料金と施設内をよく見て来る様頼んだ。
MRIの検査結果も異常無しだったので、いよいよだな。 夕食後トレーニングをし、後はDSで左手使って寝るだけだ。

 
2012.11.02
昨日から処方されたデパスのお陰か昨夜はまずまず眠れ、朝5時頃目が覚めた。
ここの看護師は早い、毎日6時頃体温と血圧を測りに来る。 手の調子はまた少し良くなった様だ、頭に力を入れなくても動く様になり、握力も昨日より強くなっている。
両手で柵に掴まり起き上がっても左手が外れず踏ん張れる様になった。
右手だけでも起き上がれるが、兎に角左手を使って行こう。 歯磨きのときも車イスじゃなく立って磨いた。 左手でちゃんと掴まって磨く、こんな何でもない事もリハビリになる、トイレで立ち上がる時も昨日までは右手で手すりを掴んで立ったが、今日からは左手で掴んで立ち上がる。 まだ握力も弱くちょっと危ないが、右手でバランスを取りながらやって行こう。 
朝食の牛乳が今日からゼリーに替わった。 この前乳製品が駄目だと伝えたので替わった様だ。有り難く頂く、食後先生の回診があり、昨日のCT検査は異常無しとの事、退院前もう一度MRI検査しますと言われ、次MRI撮った時が退院だなっと覚悟する、しかし転院ではなく退院と言われたのが引っ掛かる、本当退院なら有難い。
トレーニング後休息し、生命保険の手続きの為必要書類に記入し印鑑を押すが、こんな簡単な事にも苦労する。 書類を書く時も、ずれない様にヨロヨロと左手を添え、印鑑を出すとき、朱肉を開けるときにも動きの鈍い左手を、工夫して使い何とか一段落、左手って、普段何気なくワンポイントで使うだけだけど、そのワンポイントが重要なんだなっと改めて実感。
足の先生がやって来て、歩いてリハビリ室へ、そのまま病院の階段へ行き、登り降りの訓練。 今日は左足が擦らない様意識しながらやってみた。 何度も登り降りしそのまま体重測定、54.9キロ、服も靴も履いているから54キロ位だろうまた痩せてしまった、病院食は、老人から小さな女性も含まれるので私には少な過ぎるのだろう、売店でパンとチョコを二枚と、何時ものブラックコーヒーを買い部屋へ戻る、今日も多少苦労したが昨日より楽にコーヒーのネジ蓋を開けられた。 
この缶コーヒーは回復の尺度になる、言葉の先生がやって来てリハビリ、どうも見落としがある、まだ脳は完全に回復してないのだな。 
昼食の秋刀魚のピリ辛揚げが食堂並みに美味い。 食後トレーニング、そして手のリハビリ、これも歩いて行き、今日は結構歩いたな。 
左手の方も回復はしているが、まだ弱い、左足の方は通院でも良いが左手は転院しないと駄目との事。 
転院までもう少し時間があるので筋トレを頑張ろう。 夕方母が来てくれた、と同時にMRI検査に呼ばれた。 母にもソーシャルワーカーより電話があり、リハビリ病院へ下見に行くよう指示があった。 今週末か週明けにも転院だろう、相変わらず母に頼んだ物は届かなかった、予想はしていたが、本当に二三歩歩くと忘れてしまうのでお手上げだ。本人は一生懸命やっているので仕方ないがどうしてもイラついてしまう、大目にみてあげなくてはいけないが、どうしてもキツイ言い方になってしまい自己嫌悪に陥る。 メモにも書いて渡したが、メモを貰った事事態忘れてしまうのでどうしようもない、いつになったら届く事やら。
転院の時一旦家に帰り自分で全部門揃えたい。 しかしまあ、何回も、何回も言ったりメモ渡したりして、今日やっとDSが届いた。 予想通り、充電器とタッチペンは、忘れたが、何とか二三時間は遊べるだろう、ゲームも左指を使うから良いリハビリになると思う。
夕食後左手を重点的にトレーニング、さて久しぶりにゲームでもやって寝よう。

 
2012.10.31
昨日は抜糸したせいか、全く眠れず本当に長い夜を過ごした。
眠れないと、これ程夜は長いものなのだと改めて実感、先生に言って薬変えて貰おう。朝食後、特に左手を重点的にトレーニング、昨日から目標を転院じゃなく退院に設定した。
うるさい大部屋より静かな家に帰った方が断然良いからね。 先生の回診があり、体の様子を見て 「大分調子が良いね、でも焦らず転ばない様に」 と注意され出て行った。 その後直ぐにCTスキャン検査に連れて行かれた。 
検査に異常が無ければいよいよ追い出されるなと実感、部屋へ帰り転院よりも退院とトレーニングに励む。 言葉のリハビリを終え、今日は確か母が九時半から昨日の手術後の診察に来る予定だが昼になっても来ない所を見ると、どうやら忘れてしまった様だ。
少し休息し、売店へ買い物行った。 おやつとブラックコーヒーを買い部屋へ戻る、しかし左手がまだ余り自由に動かないので、まどろっこしい。 
部屋へ帰り一息ついてコーヒーを飲む、本当これだけで良いリハビリになる。
昼食は天丼だった。 病院食なのに薄味ではなく、普通の店の天丼みたいで美味かった。 完食後トレーニング、今日から日常生活で使えそうな所は、遅くても良いので左手を使おうと心掛ける。 まどろっこしいがこれが以外と良いリハビリになる、車イスのブレーキや薬の袋を破ったり、ドレッシングの袋を開けたり、動作は遅いが徐々に出来るようになり嬉しい。
午後は手と足のリハビリがあり、やっと歩行訓練が始まった。 部屋の中しかあるけれなかったので、ちょっと不安だったが、難なく行けた。 階段の登り降りなど、ちょっと左足が引っ掛かるが、慣れれば行ける、小走りさえ出来そうだった。
それより問題は左手である、かなり動く様にはなったがまだまだ弱い、先生は完全麻痺からここまで戻るだけでも良いと言われたが、それでは困る、せめて仕事が出来るまで戻りたい。
食生活が関係しているか聞いたが、食生活は関係無いとの事やはり生まれつきのものらしい。 夕方同僚が二人見舞いに来てくれた、会社の状況やこれからの予想を話し合い帰って行った。 でも来てくれるだけ有難い。
売店で買ったチョコをかじりながら、これからの展望に思いを耽らした。
夕食後トレーニングをした後、車イスに座りぼんやり外を眺める、今日は月が綺麗だ、今晩から睡眠薬が一種類増えた、これでよく眠れるかな、休む時はしっかり休まないとな、今日も終わりだ。

 
  BackHOME : Next 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]