忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2017.10.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.09.04
xxx0003.JPG9月になり、少しは涼しくなると思いきや、まだまだ暑いので、休日は渓谷へ涼みに行こうと考えた。

余り遠くても大変なので、家から2時間位の渓谷を探すと、乙女渓谷というのが見つかった。

名前がなんとも、清らかな場所のようなイメージを抱かせる。
これが、男渓谷だったら、行く気には成らなかったであろう。
xxx00150.jpg
早起きをして、中央高速を使い、中津川ICで降り、北へ向かう。
以前行った、付知峡の近くにあるのだ。
国道256号線から、乙女渓谷の看板を右折すると、農場が続き、どんどん進むと、だんだん怪しい雰囲気になって行く。

そして此れである、熊出没注意の看板・・・閉めて走ろうかな・・・しかし、オープンドライブに来たのだからとそのまま走る、まあ熊に遭うなんて、まず滅多に無いと思うからね。

日中は暑いが、朝はすっかり涼しくなって・・・いやいや、寒い、渓谷の朝は冬のように寒いのだ。
私は暑いと思い、いつも通りのTシャツだったので、ヒーターを強にして、ガタガタ震えながら走った。
xxx0034.JPG閉めれば良いと思われるだろうが、以前も書いたが、オープンドライブに来たのだから、閉めたら意味が無いのだ、閉めるのは、駐車して車を離れるときだけと考えている。

暫らく走ると、3枚目の写真の場所に着いた。
ここは、乙女渓谷の管理施設である。
周りには、バンガローが点在している。
xxx0026.JPG機会があれば、バンガローに泊まりに来たいと思う。
真夏でも涼しく、朝夕は寒い渓谷のバンガローに泊まり、酒でも飲んで過ごせば、ストレスも吹っ飛び、リフレッシュして帰れることだろう。

写真の所に車を停め、ここでクローズにする。
そしてカメラをぶら下げ探索に出かける。

xxx0028.JPG兎に角、驚いた事に、水が綺麗である。
付知峡も綺麗だったが、ここはもっと綺麗だ。
付知峡は、そこそこ名所になり、人が大勢来るようになったので、水が汚れて来たのだ。

ここは岩に、苔さえも付いていない。
真水の様に澄んでいる。
正に穢れ無き乙女渓谷である。
渓谷の水を飲んでみた、うーん、美xxx00200.jpg味い、生臭さも無く、ミネラルウオーターのようだ。

流れる川の水が、そのまま飲める所は、そうは無いだろう。
ここは余り有名になって欲しくない所だ。

たっぷり自然を満喫して、早めに帰路についた。
山も良いね。

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]