忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2017.11.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.09.27
gx400.jpg私がバイクの免許を取ったのは、高二の時だった。
もちろん学校はバイク禁止だったので、親にも学校にも黙って取ったのだ。

そして最初に買ったのが、ヤマハのGX400だった。
バイク雑誌を見て、気に入ったのだ。
値段もバイトと小遣いから払えそうな金額だったので、さっそくローンを組み手に入れた。

もちろん、親に内緒だったので、あの手この手を使い、悪知恵を働かせて買ったのは言うまではない。

ただ、困った事に置き場が無い。
仕方ないので、近くの市役所の駐輪場に、勝手に置いていたのだ。

同時期に、同じ学校の友人も、免許とバイクを手に入れ、よく二人で走りに行った。

ただ二人共、原付にも乗った事も無く、いきなり400ccに乗り始めたので、おっかなびっくりの運転だった。
小さな事故はしたが、このGX400では、大きな事故は無かった。

GX400は、二気筒エンジンで、ドスの効いた良い音を出した。
この頃のバイクは、パワーは有るが、タイヤとブレーキが悪く、かなり腕が要る乗り物だった。
 
一番の思い出は、夏休みに友人のHと伊良湖へ一泊二日で行った事だ。
財布だけ持って、道も分からない中、悪戦苦闘しながら、伊良湖へ行った、向こうには夏休みだけバイトに行った友人が居たので、会いに行ったのだ。
 
夕方着き、海辺の民宿の空いている所を探し、確保した後、大きなホテルでバイトしている友人を訪ねる事にした。
 
夜の8時過ぎ、HとタンデムでGXに乗り、走っていると、道の前方に物凄い数のバイク集団がたむろしていた。
そう、暴走族に遭遇したのだ。
 
「やばい・・・」 と思い脇道を探していると、向こうから「おい、こらー」 とか言っているのが聞こえた。
「マジヤバイ」 私は、脇道をフル加速で逃げ出した、そしてなんとか友人のバイト先に到着。
 
色々、意味の無い事を話して、夜も更けたので、暴走族に気を付けながら民宿に帰り就寝。
次の日、海辺で海水浴を楽しみ、帰路についた。
 
途中、急に大雨に見舞われ、私達はスーパーでゴミ袋を買い、頭と手が出るように、穴を開け、ゴミ袋のカッパを作り、雨の中を走った。
周りから笑われていたが、全く気にも留めなかった。
 
そして、無事家に着き解散した。
ただ、海に行って帰ってきただけだが、何か今でも良い思い出になっている。
 
その後、学校にバイクの件がばれて、私は無期停学を受ける羽目になった。
しかし、バイクの免許を取った事も、バイクを買った事も、全く後悔しなかった。

今探すと、40万円位する、旧車としてマニアに人気があるようだ。
何にしろ、私にとって初めてのバイクで、強烈に思い出に残る一台であった。

写真は拾い物。

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]