忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2017.11.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.10.12
d41855aa.jpg昨日は新羅神社の祭りであった。
正式名称は分からないが、御神輿や太鼓、御稚児さんの行列が見物である。

行列の中でも、天狗がインパクトがある。
高下駄を履き、刀を差し、手には槍を持って歩く、小さな子供には怖い存在だろう、中には大泣きする子供もいるのだ。

実は私も小さい頃、この天狗を見て泣いた覚えがある。

始めに、各参加者が新羅神社で、お払いをして貰い、神社に奉納されている刀を渡され、それを持って、多治見の外れに有る神明神社へ移動する。

神明神社でまた、神事を行い、そこから神輿を先頭に行列が町中を練り歩く、そして、市役所、途中の銀行で休憩を取りながら、目的地4fa5cd37.jpgの新羅神社へ戻るのである。

新羅神社で先ほど預かった刀を奉納、神事。
外では行列に参加した、御稚児さんが、御祓いを受けて、御参りして帰るのだ。

私も色々写真を撮って回ったが、御稚児さんの写真が年々撮り難くなって来ている。
まあ、訳の分からん男が、自分の子供を勝手に撮っていたら、嫌がるのは分かる気がする。

御稚児さんの写真をサッサと撮って、行列を撮りに行く。
行列や神輿は、堂々と写真を撮れるのでありがたい。

神輿は最初はおとなしく担いでいるが、各休憩地では、お酒が飲み放題なので、皆ガバガバ飲む、酔っ払って担ぎ出すと、段々様子f643547b.jpgが変わって来る。

どんどん盛り上がって行き、道路でグルグル回り出し、とうとう神輿に上がり出す。

出発前に、口が酸っぱくなるほど、危ないから、神輿に登らない様に言われているのだが、興奮して忘れてしまうようだ。

毎年のように神輿から落ちて怪我をする人がいるので困る。

c6a9c931.jpg二回目の休憩所では、ビールかけが始まり、神輿の担ぎ手からは、ビールの臭いが悶々と漂ってきた。

そして、新羅神社に着く頃には、神輿はボロボロに壊れているのだ。

幸い今回は、神輿の破損は有ったものの、大怪我をした人は居なかった。
転んだりして、服やズボンに血が付いている人が数人居た位だ。

行列や神輿のお払いが済み、神事が始まる頃、神社は正月のような賑わいを見せていた。
久し振りに、よく歩き、よく写真を撮った一日であった。


PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]