忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2017.11.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.10.08
114677_1_01.jpg大型バイクの免許を取った私は、ナナハンて、どんなんだろう…と夢を膨らませ、免許の届くのを待った。

リッターバイクの方が大きいのだが、私には、学生の時から憧れていたナナハンしか頭に無かった。

休みの度にバイクショップを覗き、どれにしよいか考えていた。

ただ、フュージョンを新車で買った私には、資金が無く、安い中古バイクしか選択は出来なかった。

中古でも、人気の有るバイクは高く、手が出ない。
ある日バイクショップに行くと、12万円のナナハンが出ていた。

私的には、スタイルもさほど悪くなかったし、12万円なら買える。
少し悩んだ末、買う事にした。

それが、スズキのGSX750E4であった。
後から分かったのだが、不人気車だったので、安かったのだ。

しかし、前記の通り私には、そんなにカッコ悪く見えなかった。

納車の日、フュージョンと同じ様にアクセルを開けると、後輪が空転してひっくり返りそうになったのを覚えている。

コイツの良い所は排気音、「フォーン、フォーン」と、まさにナナハンという、重厚な迫力ある音がする。
バイクショップの店員も「この音がなかなか出ないんですよ」と言っていた。

空冷の並列4気筒エンジンは美しく。
走りも、400ccまでしか知らなかった私には、怖い位の加速力だった。

ただ、今のバイクに比べると、貧弱なタイヤ、効きにくいブレーキが付いていた。

この頃私は、ツーリングクラブに所属していて、方々へツーリングに行った。

この頃すでに、重度のバイク欲しい病に侵されていた私は、少しお金が貯まると、すぐに別のバイクを買ってしまい。
10年で16台のバイクを乗り継いだ。

一時期など、バイク5台を所持していた事もある。1000cc一台、750cc一台、250cc二台、80cc一台が、一番多かった所持数だが、当然維持出来なくなり、少しずつ手放して行った。

このGSX750E4は、ツーリング中、自損事故により廃車になってしまった。
ツーリングクラブのメンバーは、かなり飛ばす連中が多く、競争中、私はコーナーを曲がりきれず、そのままガードレールに突っ込んだのだ。

この時、話でよく聞く、時間がスローになる体験をした。

コーナーを曲がりきれず、「ぶつかる」と思った瞬間、急に時間がゆっくりになり、ガードレールがゆっくり近付いて来るのが見えた。
しかし、自分の体もゆっくりとしか動かず、腕で衝撃を受ける体勢をとるのが精一杯だった。

ガードレールに当たった瞬間、時間は戻り、凄い衝撃が体を襲い、気がつくと、私は道路に倒れ、仲間が周りに集まっていた。

起き上がり、急いで体の様子を観てみた。
手足は折れてないか、出血は無いか。

腕がかなり痛かったが、どこも折れては無く、出血も無い、打撲が数カ所有るが動ける。
そしてバイクを見ると、フロント周りに損傷が有るものの、なんとか走れそうだった。

腕の痛みに堪えて、バイクショップに乗り付けると「廃車にした方が良い」と言われ、GSX750E4は廃車となったのだった。

この写真も拾い物、バイクの写真はフィルムしか無い、スキャナーの無い私は拾い物で代用するのである。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]