忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2017.10.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.10.02
122927_1_01.jpg私は、高校卒業した後、芸大を受けたのだが、余りにも不真面目だった私は、落ちてしまったのだ。
面接官が、こんな髪の毛を染めた、目つきの悪い奴は入れたくないと思ったのだろう。

仕方ないので次の年、東京の写真専門学校へ行く事にした。
当然、車もバイクも置いて行くしかなかった。


貧乏学生だった私の移動手段は、電車バスで、原付さえ買う余裕は無かった。

写真学校を卒業した後、カメラマンの助手やバイトをして、東京には6年住んでいた。

色々な事情により、私は多治見へ帰る事にした。

帰って見れば、車もバイクも無くなっていた。
車は廃車、GX400は駐車場で車にぶつけられ廃車、DTー1は盗まれて無くなっていた。

仕方ないので、知り合いの車屋から、ボロボロの軽を10万円で買い、通勤に使っていたが、やはり何か物足りない。

そこでまたバイクを買う事にした。
しかし6年のブランクが有るので、乗りやすいスクーターにしようと、バイク屋巡りをした。

そこで目に付いたのが、ホンダのフュージョンだった。
250ccで車検も無く、後部はトランクになっており、荷物も積める。
値段は高かったが、気に入った私は、新車で買ってしまった。

買ってみると、コイツが想像以上良く走り、便利だったので、ほぼ毎日、通勤やツーリングに使った。

雨の日も、大きなシールドのおかげで、楽だった。
真冬はさすがに辛かったが、オートマチックなので、悴んだ手でも乗れたのだ。


しかし、ある出来事で事情が一変した。
弟と、その友人が限定解除を取り、750ccのバイクに乗り私の前に現れたのだ。

こうなると私も、大型バイクに乗りたくて仕方がなくなった。
知らなければ、フュージョンで満足していたのに、欲とは恐ろしい。

さっそく教習所に通ったが、当時は今とは違い、限定解除はとても難しい試験だった。
6~7回落ちるのは当たり前、中には10回20回と落ちる人も居た程、難しかったのだ。

私は7回目でやっと受かったのを、覚えている。

ここから私は、バイク欲しい病に感染したのだった。

写真は拾い物、私の乗っていたフュージョンと同じ色を探した。

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
お願いされたからオナ二ーのお手伝いしてきますた!! クリちゃんにローター当てて、バイブでズボズボww 女の子イかせるのってやっぱり楽しいですね!! 今度チャンスがあればア*ル開発とかしてようかなぁ・・・
TENGA 2009/10/04(Sun) 03:37
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]