忍者ブログ

tajimi Street

ギンギツネの私的なブログ

2019.09.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.11.29
9/9日曜
今日も午前3時頃目が覚めまた。 何時もの左手足に意識の集中をする、動かなかった頃はそれなりに効果はあったと思うが、この頃は効果を感じない。
読書をしていると夜が明け朝食へ、今日は日曜日なのでリハビリも休み、自転車こぎ位したいが、リハビリ室も閉まって入れないのでどうしようもない、外へ散歩へ行きたいが、許可が出ないと出る事も出来ない、ここには認知症の老人もいるので勝手に出ていかないように厳しいのだ。
日曜で看護師も休日モードで余りやる気が無いし、今日は暇な一日になりそうだ。
朝食後3階の自販機へコーヒーを買いに行く、3階は外周出来る様になっているので、自販機からスタートして外周を10周歩いた。 これはなかなか良い運動になる、病院内なので手すりもあるし直射日光に晒されないし、文句も言われないので午後からもまた歩きに来たい。 
部屋に戻ると回りの老人達は相変わらずベッドに寝たままテレビばかり見ている、少しは良くなろうと思っているのだろうか、そうは言っても食堂に行くと、昨日迄車イスだった人が椅子に座っていたりと少しずつ回復しているのが伺える。
昼食後部屋へ帰り窓辺に立ち外を眺める、県病院程見晴らしは良くないが外が見えるのは気分転換になる、そこで立ったまま読書に耽る、30分程経つと足が疲れて来たのが分かる、仕事で1日中立ち仕事もあったのを思い返し本当に復帰出来るか心配になる。
ベッドに寝転び一休み、私も回りの老人達に偉そうな事を言えないなっと思う。 体力も回復し、また3階に歩行訓練へ行った。 歩幅で測ると1周約100メートル位、10周だと1キロ位だ、結構歩ける。 10周した後部屋へ帰りまた一休み、考えてみると休んでばかりだな。
丁度午後2~3時頃が一番腹がすくので、おやつを食べた後また窓辺に立ち読書をする。 40分程立ち続けるとまた疲れて来たのでベッドで休む、又夕食前にも40分程立って読書をしたが余り腹は空かない、ちょっとおやつを食べ過ぎたな。
夕食後また3階へ行き10周歩き部屋へ帰り立って読書30分、今日はこの位で休む、明日からまたリハビリを頑張ろう。


9/10月曜

今朝は3時前に目が覚めたが又眠ってしまい5時過ぎまで眠った。 段々眠れる様になって来た感じだ、しかしここの看護師も大変だ、隣の爺さんの話だが、ナースコールを押して看護師を呼んだ、何かなと思い聞いていると、テレビがつかないとの事、看護師が「この赤い電源ボタンを押さないと駄目ですよ」 「ああ、そうか……」  暫くすると又ナースコールを押して 「テレビが消えない」 と訴える、看護師は辛抱強く 「この赤い電源ボタンを押さないと駄目ですよ」 と教える 「ああ、そうか…」 この繰り返しを一日中繰り返している、正直私までおかしくなりそうだ。
朝食後今書いた繰返しを聞きながら私は窓辺に立ち、菓子を摘まみながら読書に励む、足のリハビリの先生がやって来てリハビリへ、今日は良い天気なので外へ散歩に出た、以前と比べ涼しい、いつの間にか秋らしくなっている。
初秋の中、近くのコンビニまで歩き病院へ戻る、距離にして1キロも無いが、良い気分転換になる、病院からずっと歩道を歩けば着くので、この位の散歩は認めて欲しいものだ。
リハビリ後自転車こぎをして病室へ、今日の自転車こぎはまたかなりハードだった。 汗をかいたので濡れタオルでからだを拭き一休み。
昼食はカレーライス・・・カレー何ていつ以来だろうか、久しぶりのカレーを味わい部屋へ帰る、そのうち母が来た。 今日は先生の話があるので来るように頼んでおいたのだ。
看護師に母が来た事を伝え暫く待つと先生がやって来て別室へ案内された。
そこで、手術で取った所が左手を動かす所で障害が残るかもしれない事や、脳の手術をした人は痙攣など起こす可能性がある事などを教えられた。 
痙攣については、殆んどの人は2年以内に発作が起き、2年過ぎても発作が起きなければまず心配無いとの事、発作の事は初めて聞いたので、今までがむしゃらに頑張っていたが、これからは体調をみながら運動しなくてはと考えを改めた。
母が帰ると入れ違いに会社の所長が来てくれた。 私の病状を確かめながら、会社の現状を教えてくれた。 話しぶりからもう暫く待ってくれそうだ、私がどんな仕事でもやる事をアピールすると後所長は笑いながら帰って行った。
手のリハビリ後自転車こぎをしたが、設定を間違えて、朝より更にハードになってしまい、脈拍も120を越えたので、途中で断念して軽めに設定し直しちょっとふらつきながら部屋へ帰り、ベッドに横になるが動悸がする。 ちょっと無理し過ぎたなっと反省、夕食後読書に耽るがまだいつもより動悸があるので安静にして早めに寝よう。


9/11火曜

今朝も3時頃目が覚めるが、2度寝したら5時頃迄眠れた。
昨日の動悸も無くなり調子は悪くない、やはり以前と比べ眠れる様になったと思う。 
朝食前にリンゴを食べた。 刃物は持ち込み禁止なのでカーテンをしっかり閉めて机にタオルを敷き、こっそり切る、左手がどの位使えるのか見るつもりもあったのだ。 左手を切らない様に注意しながら切って行く、流石に皮を剥くのは諦めたが4つに切り芯も無事切り取れ、果物を食べるのは実用上問題ないと確認出来た。
朝食後医院長の回診があり、手足の状態を見て行く、その表情からは、退院が近いのかどうかは読み取れない。 その頭の先生がやって来た???頭のリハビリは終わったはずだがどうしたのだろう、と聞くと、社会復帰の適応検査をするとの事。 
別室へ案内され、テスト開始、このテストは労務者から先生まで幅広い人を対象にしているので、まあ、余り構えないようにと言われた。
最初は簡単だったが段々難しくなって行き、最後は全く分からなかった。 この検査は3日間続けるとの事。 1日目終了後、風呂へ呼ばれる、その後すぐ足のリハビリへ、自転車こぎが終わる頃にはもう昼食が始まっていた。 
昼食を食べ慌ただしい午前が終わりやっと一休み。 午後も読書していると手のリハビリの時間になりリハビリ室へ、今日も少し進歩あり、自転車こぎをして病室へ帰りおやつを食べ休憩、こりゃ太りそうだ…
今日体重測定があり測ると57キロ、2キロ増えていた、60キロ位で止めたいがどうなる事やら。
夕食前に梨を食べた。 特別お腹が空いていた訳でもないのに…夕食後病室で口の運動をしていると・・・来た来た、前の爺さんがまた間違えて仕切ってあるカーテンを開けて私の部屋へ、私の姿を見つけ 「あっ、間違えた…」 と言って引き上げて行った、危ない危ない、油断も隙もない。
窓辺で暫く立ったまま読書に耽りベッドへ移る、今の私にどんな仕事が出来るのだろうかと考えながら横になった。

 


 


PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[01/09 管理人]
[01/08 ゆう]
[09/27 ブリュッセル ホテル]
[12/14 管理人]
[12/14 管理人]
プロフィール
HN:
gingitune
性別:
男性
趣味:
copen
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/19)
(09/21)
(09/23)
(09/25)
(09/27)
カウンター
お天気情報

tajimi Street wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]